◆彼女へのプレゼントに贈る

長期間の保存に適したプリザーブドフラワー

長期間の保存に適したプリザーブドフラワー 人にお祝いなどで贈り物をするとき、花束やフラワーアレンジを選ぶという人は多くいます。
しかし、こうした生花は、花瓶などに生けて飾るため、毎日の水やりなどの管理が必要になります。
また、花の種類によっては長持ちしないものも多く、贈られた方も十分に花を楽しむことが出来ないという問題もあります。
そこで、長期間保存がきくプリザーブドフラワーを贈るというのも良い方法です。
プリザードフラワーは特殊な薬液を花に浸透させることで生花と遜色のない美しさに仕上がるのが大きな特長です。
長期間保存がきくものとしてドライフラワーも挙げられますが、生花とは全く違った見た目になってしまいます。
プリザーブドフラワーならば花本来の色やみずみずしさを保ったまま長期間飾ることが出来ますし、もちろん水やりなどの手入れも必要ありません。
花束にする事も出来ますし、フラワーアレンジを楽しむこともできるため、贈る人の好みに合わせて自由に花材を選ぶことができるのも魅力です。

記念日のギフトに最適なプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは、生花を特殊な液体につけて水分をなくしたもので、見た目は生花と変わらないのに、数年間は今の形のままになるというものです。
記念日に贈る生花も良いですが、枯れてしまうよりもプリザーブドフラワーで数年間は飾っておくというのが主流になっています。
特に記念日はその日にしかなく、プリザーブドフラワーにメッセージを添えて贈ることで長い期間、部屋に残しておくことができます。
また、すでに完成しているものから、自分で花を選んでプリザーブドフラワーにしてくれるサービスもあり、ますます人気が出てきています。
小さい花から大きな花、複数の花を束ねたものや瓶などの入れ物とセットしにてアレンジを加えたものなど人の心をこめて作成することもでき、記念日ごとに違ったものを選択できるというのもやはり人気な理由の一つです。
保存方法は簡単ですが、直射日光に当たる環境や海沿いなど湿度や気温などによって保存期間が変わりますが、長い期間鑑賞できるので良い思い出にできます。